小さな結婚式をHAPPYに演出~一生ものの記念~

衣装の選択肢

新郎の衣装は選択肢が増えるでしょう。

結婚式が決まり新郎新婦の衣装を選ぶ際に、どうしても盛り上がってしまうのは新婦のウエディングドレスですが、実は新郎の衣装も色々選択肢があります。タキシードや燕尾服などがありますが近年ではロングタキシードが人気になっています。ロングタキシートは様々なカラーがあり、定番の黒から光沢のあるシルバー、ゴールド、ダークブルー、ホワイトなど選択肢はたくさんあります。また、その色にあったネクタイの色やデザインも色々あり、新婦の衣装が目立つ傾向にあるものの、新郎もコーディネートを工夫して自分らしさを演出したいものです。 今後の結婚式の新郎の衣装は更に形式にこだわらず様々なデザインやカラーの選択肢が増えることでしょう。

適切な衣装を選びましょう。

結婚式を挙げる際に、新郎新婦の父親や新郎はレンタルショップで衣装を借りる場合が多いと思います。洋装ではタキシードや燕尾服、モーニングなどのチョイスがあります。新郎は紋付袴などの選択もありますが、衣装を決める際には注意したい点があります。 結婚式が開催される会場や時間帯によって着用すべき衣装が異なるのです。また新郎新婦の父親がそれぞれ異なるドレスコードになってしまっては問題なので、ウエディングプランナーのアドバイスなどを受けながら、きちんと話し合って衣装を決めると良いでしょう。 最近はドレスコードが緩くなってきているものの、会場や時間に合ったタキシードなど、適切な衣装を着用して気持ちよく結婚式に望みたいものです。